シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
家のデスクトップはMacで外ではiPadを使ってましたが、やっぱりあった方がよくてWindows10ノートパソコン買いました。
17264284_1327168234033011_7124798343784615755_n.jpg

外出用。これで出先でもDVDやCDを入れて作業もできるように。
私がやり方を覚えられればだけども。どうかなーーーかなり心配です(笑)。
スポンサーサイト

おでこ丸出しです(笑)。風が吹いてしまったので。ところで「何故ここで撮った?」のかは、聞かないでください。理由は特にないから…(^◇^;)
16996242_1318120111604490_3007456448621301249_n.jpg

サトルエネルギーで司会をさせていいただいた時に講演をされて知り合った長堀優先生の本を読み始めています。医者でありながらスピリチュアルに目覚め、多くのお医者さんが言わないこと(経験があっても言いにくいこと)をたくさん話してくださっている先生です。
17016993_1318120114937823_7945836118202987665_o.jpg 17190611_1318120194937815_2008302021369618852_n.jpg

それから、私がしばらくの間英語日記で神社のことをShrimp(海老)と書き続けてしまっていた原因となったこの本(笑)。
16939697_1318120511604450_6352066249213972056_n.jpg

何故成功するのか、という本題はひとまず置いといて、神社と武将、神社と政治家などの関係について色々驚きの事実を知り、かなり面白いです。

そして先日アガサ・クリスティーの「動く指」を読み終えました。最後にやっと犯人がわかった時、「この人誰だっけ…?(・・;)」となってしまったため、長い間読み進めていきようやく犯人がわかった時の驚きと感動の感覚を、逃してしまったのであったっ!!
勿体無いっ!!
IMG_1605.jpg

登場人物多すぎて(^◇^;)

悔しい終わり方でありました。

今年に入ってからは英語関連を入れると9冊読みましたが、5分読んで閉じる、ということが重なったため、特に探偵物はうまい読み方が出来なかったと思います。

埼玉県岩槻市の「ここち岩槻」で慰問ライブをするため、ちひろ君の車で1時間半ほどドライブ中、相当の距離に渡る菜の花畑を見つけたので動画。

国道21号線、江戸川沿いです。
なんだかんだくだらないことを喋っていますが(笑)、日常会話の風景と思ってください(^^;)


停まれ!我々は海賊だ!
Stop! We are pirates!

これは普通の英語。これを、海賊が言うとこうなります。
Avast! We be swashbucklers!

カタカナ表記「ストップ!ウィーアーパイレーツ!」(これは楽々理解できます)
が、
「アヴァストゥッ!ウィービースワッシュバクラーズ!」
に。

じぇんじぇん違う!背景を知らなかったら私は全く理解できません。

何故こんなに変わるかを分析すると、Avast!は主に海兵隊や船乗りが使う言葉だそうで、「止まれ!」「やめろ!」という意味。オランダ語から来ているのではないかとのことですが未確認。

次にswashbucklersは「暴れん坊」という意味で、海賊さんご本人たちは自分たちのことをパイレーツという普通の表現ではなくこのような力強い印象のある言葉を選ぶんだそうです。

で、最後の文法We beですが、海賊はbe動詞は全てbeと言います。主語がなんであっても、ぜーんぶbe!
なんて単純なんだ!

よって、Stop! We are pirates!が、Avast! We be swashbucklers!になるんだそうです。

何故私は海賊英語をやってるんだ。海賊英語を勉強してる暇があったら普通に話せる英語を勉強しろっての(笑)。
でも面白くてついついこういうのに脱線してしまう。

どう考えても、何の変哲もない日本人女性である私が、Avast! We be swashbucklers!なんて言うシチュエーションは永遠に来ない。

この前の記事ですでにさら〜っと書いちゃいましたが、実はフェイスブックに少し前に書いていたことで、実は私英語日記を始めて20日近く経ち、大ボケをやっていました。神社(shrine)のことを、無意識にshrimp(海老)と書いていたんです。

┗(・o・)┛

何度かやってました。

「海老を参拝しようと思う」「海老の神秘性を知った」「海老は宗教関係なく大切なものだ」「やっぱり海老は好きだ」「海老ってすごい」

神様への道のりは遠い水木ノアであった(爆)。この日記帳を外国人が拾ったら、よほど海老が好きな奴だと思われるだろう(笑)。海老を信仰する宗教ってあったかな?と考えるかもしれない。

FBに書いた記事をそのままブログにも転記します。


長文になってしまい失礼いたします。私にとって普通の日であった今日(3月5日)が、一つの記念日であることを知ったので、私の考えを述べるに至りつい長くなりました。
そして今日誕生日の皆様は、おめでとうございます!

Facebookからの知らせで、これはシェアしてみることにしました。今日は6年前に私がFBを始めた日なんだそうです。日付などはすっかり忘れていました。始めたのが2011年3月5日で、よくわからずもたもたしているうちにすぐ震災。
少し間が空いてちゃんとできるようになったものの、精神的に難しく一旦断念、1年ほどやらなかった時期があり、動画では飛ばされていた年がありました。

なんだかんだありながらも多くの人と知り合い続け、昨日2000人になりました。全くやり取りしない方とも繋がっていると思うのでこの2000人は実際の繋がりを正確に表現するものではありませんが、ちょうどこんな時に割りと意識するような人数になりましたのでタイムリーではあります。また増減もあるでしょう。

どんな形であっても、繋がっている方々、付き合いを卒業し過去には繋がっていた方々に心から感謝いたします。本当にありがとう。人がいなければ、生きることはできないことはもちろん、喜びや幸せを感じることも、そして苦しみ成長することも、人がいるから出来るので、自分に何をもたらすのかを考えた時、それが幸せであっても辛いことであっても、表裏一体。自分に成長をもたらす存在であることに於いては同じだと思っています。

以前SNSの繋がりついての話を友人としたことがあります。
「スピリチュアルに考えるならば、自分の周囲というのは、自分で積極的に選択し作り上げていくものだ。今後の付き合いに必要ないと思えば勇気を出して切り、それができれば必ずステップアップした付き合いが入ってくる。だから、能動的に行動する。」という意見を聞きました。

んにゃるほど(←最近のお気に入りフレーズ)。
わかる。確かにわかる。

この議論はあくまでネット上でのことです。私の方は、迷惑行為をしているアカウントはもちろん削除するしご縁が終わったと私から離れることはあるけれど、入ってくる人をウェルカムで離れて行った人は私ももういい、ありがとうと考え、能動的に、離れていったのかまだ繋がっているのかを特に気にしない使い方をしています。
人数が減っても誰がいなくなったのか突きとめないし、この人数になるとすぐにはもうわからないことも知りました。

数年前まではSNSで繋がる、ということさえ頭になかった時代でした。実際の交流においても色んな付き合い方があり、むしろそちらの方でどう行動するかが重要だと思います。
インターネットだと、迷惑な人と繋がりそれが周囲に波及してしまったこともありましたので、気をつけなければいけませんね。

SNSのやり方においての結論・・・わからない!そして、自分とは違う使い方をしている、違う考え方を持っている、という人を批判しない、これが私のポリシーです。
スピリチュアルを語りながら、矛盾を感じる(人がいる)点。それは、自分の考えが最も正しいと思いその賛同を得ようと人に対して必死になり、さらに「そう考えていない人をスピリチュアルではない」と思うことです。自分の考えの方が人に幸せをもたらすかもしれない、たとえそれを信じられたとしても、違った考え方をしている人を批判するのは、自分を批判しているのと同じです。

一つの宗教を敬虔に信仰し、「他の宗教では救いは得られない」と盲信していると、他の宗教で同じように思っている人とぶつかり苦しむでしょう。この二人がどんなに戦争をしても、二人の考え方が変わらない限り、和解はありません。
ここに陥ると、一つのことを心から信じていることによる重大な過ちが起きてしまうと私は思っているのです。そもそも、人間がどうやって生まれたのかを、ゼロから目にして全てわかっているわけではない我々が信じていることは、本当に小さなことです。

本当にスピリチュアルでいようとする時(あるいは自分の器を大きくしようと思った時)初期段階では、忍耐が必要なのかもしれません。しかしそれも通り過ぎれば、そもそも自分は何かを待ちそれまで忍耐しているという意識もなくなると思います。イライラを伴う忍耐をしている状態を持っている人に、私はスピリチュアルを教えてもらおうと思わないからです。

というこの考えを、私は誰にも押し付けない。

堂々巡り(笑)。いいのじゃなかろうか。中学生や高校生の頃、「道徳」「倫理」の授業で、私は心の中で思っていました。時代が変わればこの教科書も変わると。だから、暗記しないようにしていました。
今や「歴史」まで教科書が変わっている。今は「そりゃそうでしょうね」と思うにしても、ちょっと生意気でマセっ子で上記のように考えていた私も、「教科書の歴史」だけは、本当にそうだろうと思っていたのです。一生懸命暗記した内容は、その後のさらなる研究により、修正されました(爆)。

では皆さん、今後共よろしくお願い申し上げます!
水木ノア

キキとララの身長は約1737kmです。何故かというと、地球外生命体だからです。
月の半分の大きさなのだそうです(各々)。
でかすぎるんですが、宇宙の大きさ全体のことを考えたらさほどの場所は取らないので納得しましょう(笑)。

おもいやり星という星の方々です。詳しい場所はちょっとよくわからないのですがとにかく、1975年に生まれたこのキャラクター、設定が時代の先を行っていて驚きます。

岩手県は盛岡市が本社の東北銀行がキキとララをイメージキャラクターに採用していて、クレジットカードや預金通帳がキキとララなので、作ろうかと考えているくらいです。東京支店は日本橋にあります。

キキとララ豆知識でした(笑)。
16939185_1315910255158809_114927027417325852_n.jpg

魔法のランプで販売代行させていただいている【ホタックスクリーン】のご紹介です。
地球環境に優しいながらもパーフェクトな除菌・洗浄効果があることこの商品。詳細が以下の資料にあります。
16996108_1310364299046738_5803810390266757289_n.jpg 16999184_1310358489047319_104957042594434201_n.jpg

この商品は岐阜県の久家麻妃さんが販売元で、市販されておらず世にあまり知られていないのですが、素晴らしい商品なので、「ハリーとノアの魔法のランプ」でも宣伝・販売代行することになりました。1本1200円で、使い方にもよりますけれど一般家庭なら2ヶ月は持つと思います。

ご注文の際は
magicallamp2017@gmail.com
まで、本数・お名前・ご送付先・お電話番号をお送りくださいませ。

私の宣伝動画でございます〜♪ 実際洗っているところを撮影できていないところがまだまだ甘い。ジャパネットタカタを見て勉強しよう。