シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
今朝ものすごい夢を見たから書いておきます。

地球が滅亡するまであと30分。しかし人類は私を含めた4人だけを残し既に滅亡。4人は全員初対面。偶然その辺で出会い、もうこの4人以外地球には誰もいない、という認識を私はしていました。人類がいなくなった理由はわからないのだけど、次に起きる出来事は「地球が何らかの理由で消滅する」ということだと私達は知っています。

男女比率は覚えていないが(全員顔がぼんやりしていた)一人の男性が小さな小瓶を出して言いました。
「これ、自殺の薬。あと30分でどうせ死ぬけど、地球の滅亡と同時に死ぬ場合、どんな死に方するかわからないから、それが怖い人はこれで先に自殺するのがいいと思う。さほど苦しくはない。でも、46億年も存在したこの地球がついになくなる様子を、最後の人類としてこの目で見ておきたい人は、あと30分待ってればいい。」

私はそれを聞いた後、地球が滅亡する様子を確認したいというよりも、今まだ普通にあるこの地球の様子を最後に見たくて、黙って立ち上がり外に出ました。で、その辺に放置された車に乗ります。エンジンをかけたらすぐにかかって、適当に走り出しました。
人っ子一人、車一台いない道路を走って、突き当りに着いた時「左に曲がりたいな」と思ったのだけど、右への一方通行の道路標識があったので、仕方ないなと思いながら右折しました。
と同時にすぐ「人類がもういないというのに、道路標識守るなんてあたしゃアホか(笑)」と一人で笑いました。

戻ってきて、男性に言いました。「私は滅亡を見届ける方を選ぶ。焼死するのか、落石で死ぬのか、津波で溺れて死ぬのか、わからないけど、地球に任せるわ。」と。

男性の返事は覚えていません。何も言わなかったかもしれない。

さて、いよいよ地球滅亡まであと数分となりました。

なんと、ここで目が覚めてしまったんです。

どうしてここで目が覚めるか!と起きた時には思ったけれども、ここで終わるのにも理由があるのか。よくわからないが、何しろ久しぶりの印象的な夢でした。
スポンサーサイト

ヨーロッパのとある教会で、心霊写真が撮影された。顔と体が分離されたその意味は…!


嘘でーす!
よく見ると(見なくても)私です(笑)。仕事で聖歌隊のガウンを着た写真を撮るのが必要になり、私がモデルになって父が撮影、パソコンでプリントアウトしたらこうなりました。
なんでこうなるの?!
わからん!(≧∇≦)この時意識はちゃんとありましたから(笑)。

まあ「不思議体験」に入れておきますか。めっちゃ不思議っていうことではないんですけれどね!

只今引っ越し作業中です。こういう時、昔の写真も出てきて久しぶりに写真を見ることがあっても当然と言えば当然ですが、父と2人でアメリカ旅行した時のアルバムが出てきて、作業の手を休めて眺めていたんです(引越し作業捗らないパターン1)。

すると。昔一緒にバンド活動をしていたドラマーの真吾君が近々ニューオーリンズに向かい出発するとのことで、以前に行ったことがある私に連絡があり、色々お伝えしました。いやーそうかそうか!驚きました。眺めていた父との旅行写真、それはまさにニューオーリンズ。

近々行くと言っていたけど、もういよいよだったのか!良い旅になるよう願っています。

真吾君が離陸する日、私の方は引越し。お互い大移動の日だね!といっても私の移動は約50kmの移動。日本からニューオーリンズまでの距離は1000倍くらいか!と思ったものの、一度気になると事実を確認しなけりゃ気が済まない私は(笑)実際に調べてみて、221倍の距離だとわかりました(≧∀≦)

一度1000倍くらいかなと考えてしまうと、221倍程度だったことで「ニューオーリンズめっちゃ近!」という感覚になるから面白い。
50万円借りたい時に「100万円貸してくれないか」と言って、「100万円?!ムリムリ」と言われた後、「なら50万円でもいい」と言い、「そうか50万円なら」と、希望の額を借りる事に成功する心理戦に似ている(笑)。

今日は写真ももう箱に詰めてしまったので、いずれ落ち着いたらニューオーリンズで撮った私の写真でもアップしたいと思います。相当昔の私をお見せすることになりますが(^^;)

本当に本当に楽しかったニューオーリンズの旅。20年も前のことなのに、思い出そうとすればついさっきの出来事だったかのように鮮明に記憶が蘇ります。
夏だったので、昼間暑くてもう死ぬかもしれないと思いました(笑)。

ハリケーンで水没した映像を見た時に、少し見える建物のてっぺんから、私が行った場所だったこともわかりました。今は復興したニューオーリンズ。また行きたい、是非とも行きたい。
26733746_1625826307500534_3667892616725511412_n.jpg

ちょっと凄いことを体験しますたっ!今日のヨガレッスンで最初に、立った状態で両手を合わせてまっすぐ立ちしばしの瞑想。それをやっている時、今朝見た来年の稽古スケジュールメールが自然に思い浮かんだんです。そして、稽古場の風景が色々浮かんできて、役者の皆の芝居とか、休憩時間の様子などすっかり意識があの場所に移動したような感じで再体験していました。そのうちヨガスタジオで立ち瞑想している意識がすっかりなくなってしまい、今まさに稽古場にいるかのような体験をしていたんです。

でも!先生が静かに「それでは〜ゆっくりと〜目を開けて〜」と言う声が聞こえた時、あ!今ヨが中だった!とハッとして我に返ったんですが、瞑想の時間はいつものことなのでどう考えてもたった30秒程度。でも私が稽古場の想像をしていた時間は、少なくとも1時間くらいに感じたんです。

あれ?あれ? 
実際は30秒くらいしか過ぎていない、それは事実。周りや先生の様子を見ると、私の様子がおかしいこともないようで、瞑想して声がかかったら瞑想を終えた普通の人だ。
でも稽古場に確実に1時間くらい居た感覚がどうしても拭い去れない!!なんだこの感覚は!

これぞまさに「コンタクト」(映画を見ている方はどういう感覚を言いたいかわかると思います)。

コンタクトでは、主人公が体験した非常に長い対話の体験は、客観的に見ていた人は上から下へ主人公が移動する数秒のことなので、どうしても信用してもらえない。そういう出来事。

今思い返しても、不思議な感覚です・・・。

いや、これを「完璧な寝落ち」というのかもしれない(笑)。起こされたからこうなっただけで。

特別写真!

信夫山ガイドセンターから福島市を眺めていたら、雲がUFOみたいに見えたので撮影してみると、部屋の中のライトが写りコラボレーションして、本物みたいになった写真!(゚∀゚)
23561343_1568386636577835_940797383339767358_n.jpg

でもこの雲の下にある小さな点みたいなものはなんだかわからないです。おそらくこれも雲かな??

どー見てもUFOにしか見えない!などFBでは色々コメントをいただきました。雲って不思議な形を作ることがよくありますが、龍の形に見えるとか、イルカだとか私も色々想像するんですけど、この雲は、想像も何も、見るからにUFOというわけでありまして(笑)、とてもうれしいです〜〜😆

上に広がっている広範囲の雲が下へ引き寄せられているのか、下の雲から外へ向かって流れているのか、人により見え方はそれぞれかな。

水木ノア&777のための個人リハで一人でカラオケボックスに行ったら、合計金額が777円だった!
20294464_1467334533349713_2454987757676301196_n.jpg

1人カラオケボックスには週に1回くらい行っているのですが、純粋に発声練習の時もあるしソロライブ前のカバー曲練習もあるし、芝居の一人稽古の時もあるし、色々。

強いて言う。この日は「777のための」リハであった!(≧▽≦)

店員さんに「縁起がいい!」と言ったら、「ホントですね、今日は10%引きになったのと、いつもワンドリンクなのを今日はドリンクバーをご注文されたので、こうなったんですねえ」と言っていました。

6月11日の魔法のランプ収録の次の日、10名あまりで行った六甲比命大善神社の写真はたくさんあるのでアルバムにしてみました。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1426640484085785.1073741883.100002195409755&type=1&l=9ac62ae9e5

一部こちらに掲載してブログにします。

大江幸久さんにご案内頂き、大江さんの助手席に乗せていただいて、向かうまではまずプログレを聴き「プログレは神と繋がっている」という話を(笑)。得られたこの結論も素晴らしい(≧▽≦)

山登り用の靴ではない私は、どのくらい山を歩くのか心配で、大江さんに聞いてみたところ、「5分くらいなもんです」とお答えになるので安心していたら、なんのなんの!(笑)ケッコー登ったじゃないですか!大江さんの優しさですね〜〜♪

まずはお知り合いの別荘というところへ車を止めて、中へ入り、その敷地から徒歩スタート。
19143073_1426641754085658_138095918217953036_o.jpg

大江さんから都度ご説明があったにも関わらず、全てが初めて聞くお話で、記憶が定かではなくなんという呼称なのか現在思い出せませんが(^^;)「雲ヶ岩」に行く途中、2つ並んだ石碑がありました。 右から「華山法皇 熊野権現 佛眼上人」と彫られてあります。
19095621_1426641790752321_2661716816064199271_o.jpg

その次に「雲ヶ岩」へ。法道仙人が修行をしていると、毘沙門天が紫の雲に乗ってやってきて(ドランゴンボールを思い出す)この岩の上に降り立ったという伝説の岩です。
19221691_1426641864085647_6762097535156343918_o.jpg

そして「六甲比命大善神」(瀬織津姫)の磐座の拝殿を参拝することができました。
19146109_1426641870752313_1218456124628154553_n.jpg

ここで、わこさんのリードに従って「あわの歌」を皆で歌ったのですが、田口さんの記事を読むと、「初めての方がいるので、一音一音を短めにしながらも」とある。ええーーーっ!短めにしてくれたのか!普段はもっと長いのか!と、かなり驚きました。私はまだまだでやんす。非常に長い時間、歌を奉納するんだなあと思いながら皆さんの後について歌っていたので・・・。長い時間腹から声を出してすっきりし、拝殿の参拝を終えると、すぐ下に巨大磐座の「心経岩」があるのでそこへ移動。

動画。
「もののけ姫」にでてくる「こだま」のような音が聞こえてきて、その音と、ん?今の音はなんだ?と皆で話している様子も入っています。


でっかーい!!ここに隅から隅まで文字が彫られているのに驚く。遠いので文字を読むことはできませんでしたが、大江さんの解説によると聖徳太子の大化の改新のあたりに彫られたということでした(不正確だったらすみません!)彫った人は、苗字が四鬼という方。
19113584_1426642270752273_4365060439633101427_n.jpg

清浄で、優しい空気がこの辺り一帯に漂っており、素晴らしい体験でした。
大江さん始め、ハリーさん、同行した皆さん、本当にありがとうございました!

イラストレーターであるサラ・シャンティの瑠璃さんから、ヲシテ文字でデザインされた瑠璃さんのオリジナル作品をいただきました!Tシャツはこの日の朝いただいたもので、トートバッグは以前ハリーさんを介していただいたものを、持参してきたんです。
19095445_1426681057415061_5919177972064865128_o.jpg 19260211_1426641700752330_2586756488451219808_n.jpg

瑠璃さん、ありがとうございます!

夢ブログ!

夢専用ブログがあるのに、そっちに書かずこっちのブログに書いてしまっている。といってもこれまで夢ブログも結構書いてきたしなあ、閉鎖するのもなあ。。。。

どうしてよいかわからないので、とりあえず放置!(爆)

初めて、魚を食べる夢を見ました。どうやら良い夢のようです(^^) そして、こっちの夢の方が印象に残っているんですが、一昨日見た亀山さんの絵と、昨日書いた記事の影響かもしれないけれど、夜空を見上げたらオレンジ色の2つの丸いものが動いており、動きがカクカクしているから私は興奮し「わーっ!UFOだ!私見えてるよ!わかりますか?ほらーー!私です!」とUFOに向かって手を振りながら叫ぶと(笑)、UFOが動きを止めて、言葉ではなく意識に直接入ってくる感覚で「Yeah!気づいたんだね?こっちもわかってるよ!」という非常に明るくて楽しい感じの返答があると、カクカクの動きがめっちゃ早くなりました。

とても嬉しくなり、近くの人達にも「あそこにUFOがいるよ!!」と知らせて人を集めます。するとUFOはまた動き出し、2機だったのから分離して4機になり、円を描いたりパッパッと瞬間移動するような動きを見せてくれました。
その後は地球製の普通の旅客機がドドドーーーと轟音を立てて2機飛んでいるのが見えて、馬鹿でかい大きさなのでそれに驚きました(笑)。宇宙船のような大きさなのに、地球製の旅客機なんです。こっちは地球のものだ、と思ったのも覚えています。

そのシーンの後私は今度は小さい一人乗り用の宇宙船にいました。頑丈な作りで、「おお〜こんな小さなもので宇宙を飛び回っているのか、しかしかなり安心な感じがするなあ」と壁を触りながら思いました。

これをFBに書いたら、ほとんど同じシチュエーションで、同じ日に私と一緒にUFOを見る夢を見た友人からコメントが入り驚いた!全く同じ場所にいたんじゃないか!こんなことってあるんだなあ。