シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
宇宙人コンテストin福島第2回 イラストの部にご応募くださった作品を飯野町UFOふれあい館の展示スペースに貼ってきました!

宇宙人コンテストin福島第2回が行われたのは昨年の10月なので、その後に私とFBで繋がった方々の中には、ナニソレ?という方もいると思いますのでちょいとご説明(;^_^A

宇宙人コンテストin福島は私が2013年に立ち上げた宇宙人仮装コンテストをメインとしたイベントです。東日本大震災で大きな被害を受けた地域のひとつ、福島県ですが、私自身が福島市の生まれで、福島市飯野町の特徴は「宇宙人・UFO」、これは私の得意分野でありますから(笑)、何かに使えないものかっ?!と、復興に懸命な福島を見ながらずっと考えていました。

そして辿り着いたのが「宇宙人コンテストin福島」。

福島の未来を生きる子供たちはもちろんのこと、当時打ちひしがれていた我々大人たちも含めて、福島に元気を取り戻すため、そして原発事故により世界的に有名になってしまった福島県の他の特徴も広めるために、「宇宙人の目線から」地球の現在の問題点や、今後の発展のためのアイディアを語ってもらうコンテストを考案したのです。

原発に賛成反対どちらの方もウェルカム、誰かを批判することはせず、語り合うことを目的とし、これまでの地球常識ではあまり言われていないこと(思っていても言えないこと)などをとにかく発言してもらう場です。コンテストに出る宇宙人たちは、まず見た目が完璧に地球人から逸脱しているのでそこから面白いです。

批判するもなにも何しろ斬新すぎて「ほー。」くらいしか地球人から出てこないたくさんの新しい考えや個性を見ることができます。
質疑応答をする観客(地球人)が、「宇宙人に」質問する、というコンセプトで、宇宙人の方も「仮装」のレベルは超えており、身も心も宇宙人でした。

第二回では矢追純一さんが名誉顧問として来福してくださり、ゲスト審査員には私の所属する事務所社長であるオカルト研究家山口敏太郎氏にも来ていただきました。UFOふれあい館を始めその他多くの飯野町商工会議所の方々、市議会議員の黒澤さんなどに大きなご協力をいただきました。

最初は飯野町商工会議所にプレゼンをして、実際集まるのかどうか…と町の方々を大変不安にさせてしまいつつも、ご協力を得て第一回は飯野町で100人ほど、第二回は福島駅前に場所を移して200人ほどのご来場がありました。
併設した「イラストの部」には、全国から多くの宇宙人や宇宙船、異次元の生命体の絵が送られてきました。これから夏休みに入り多くのご来場者が見込まれますので、菅野館長と相談して7月に展示開始、今後1年展示する流れとなりました。

向かって右はUFOふれあい館の菅野館長、左は宇宙人コンテストin福島飯野町支部長松本さん。
13716081_1094815367268300_9211985101886609505_n.jpg

左 イラスト展示を手伝ってくださったふれあい館職員の菊田さんです。
13754344_1094815377268299_8514838199621567407_n.jpg

ぜひUFOふれあい館に足を運んでいただき、直接見ていただければと思っております!入館料は400円です。お風呂もありますよー!
夏休みには福島市のUFOふれあい館へ。どうぞよろしくお願いいたします。

宇宙人コンテストin福島実行委員長
飯野町UFO大使
水木ノア
スポンサーサイト

不思議な出来事も含めてこの記事を。
宇宙人コンテストin福島実行委員、飯野町支部長の松本秀勝さんをご紹介します。
10346597_1016444361772068_6955391265569208998_n.jpg

昔ボーイングの整備士をやっていたことがあり、無類の飛行機好きで、車のナンバーが747。ナンバーを避けて撮影していたら、「ナンバーも撮って」(笑)と。
1536524_1016444305105407_91137325448750501_n.jpg 10623104_1016444318438739_4549238740542715252_n.jpg


昨年10月に宇宙人コンテスト第2回を終えた後、実家の引っ越し、私自身が当イベント以外の音楽活動や舞台、プライベートの色んな変化が重なって、今だから言えるがかなり激動の半年が開始してしまったために、飯野町になかなか行けないでいました。
しかし飯野町UFO大使・宇宙人コンテスト実行委員長という立場の者として、必ずやらなければならない責任と義務があり、気になりながらずっと機会を探していました。

そして今日、宇宙人コンテストが関わる別イベントの打ち合わせの要請があり、福島民報社へ出向いていました。その後数時間空くという初めてのスケジュールを見て、これは今日がタイミングだ!絶対に行かねばならない!と思い松本さんへ連絡。そしてUFOふれあい館に行くと、菅野館長から
「ノアさん!ついさっき、斎藤守さん(前飯野町商工会長)が来て、ノアさんの話になったばかり!そんで、宇宙人コンテストに出たっていう男性がさっき来た。そしてノアさん?今日はなんなんだべ!(笑) 不思議だなこんなに重なるなんて。」と。

私にとっても、宇宙人コンテストや宇宙人のことをたくさん考える1日でした。
やはり関係者の気持ちが影響しあっている、と感じました。こういうことはよくあるのですが、館長さんはかなり驚いていました。ノアさんなんかそういう人?と聞かれました(笑)。

イラストの展示日が決まりました。子供達がたくさん来場する今年の夏休み期間を狙って、7月に展示作業をします。またご報告します!

ふれあい館で販売しているジャンパーです。
942597_1016444371772067_6930990470016924370_n.jpg

宇宙人コンテストin福島第2回 イラストの部 審査結果発表 作品画像公開します!(全68作品中)
優勝 平瑠梨さん作品
12112402_935527326530439_6985497137096931040_n.jpg

準優勝 正蔵・MASAKURAさん作品
11220834_935527309863774_9153771947411972652_n.jpg

三位 吉原孝さん作品(タイトル ガスの宇宙人)
12046631_935527373197101_6797992432687963691_n.jpg

このたびは本当におめでとうございます!素晴らしい作品がたくさん集まり、会場はとても華やかになりました。どの作品も個性的で、1票入れるのは難しかったのではないかと思います。

全ての作品は年内に飯野町UFOふれあい館での展示作業を行い、今後1年間展示されます。
たくさんのご応募本当にありがとうございました!

なお、第1回目にご応募いただいた作品は現在UFOふれあい館にありますが、こちらの作品も1作品ずつの画像アップロードをし、オフィシャルサイトをリニューアルする予定でおります。

【節子の部屋】の収録の後は【水木ノアの、のあのあミュージック】の収録。
ディレクターのShoさんが宇宙人コンテストin福島仮装の部を録音してくれていたので、11月1週〜3週はその音源をOAします。まず1,2番目のブイブイ星人さんとシーマ星人さんが11/7にOAです。

以降スケジュール
11/14 3〜5番
マリルメリヌ・ゲ・モリ星人 
星人シキ 
猫星人

11/21 6〜9番
アルティメット星人 
シューティングスター☆うっプス星人 
薺(なずな)代表大使 
星桃士ペルシェイダー/宇宙海賊キャプテン・カブト/宇宙魔神アガベゴス

ビジュアルによる印象がだいぶ強いこのコンテストを、音だけで聞いたらどんな風に感じられるのか?!(笑)
Shoさん曰く、「シュールだ…。なんてシュールなトークなんだ…。」

地球に飛来した宇宙人(あくまでもそういう設定を押し通す)のメッセージを聞き、地球の未来を考える上に、どの宇宙人がより地球人に衝撃を与えたか(色んな意味で)を地球人が審査し順位をつけるコンテスト形式イベント。
これは、どこにも類を見ないオリジナルだと自負しております。

仮装ではなく、あくまでも宇宙人が来た、この感覚やセンスなので「仮装の部」というネーミングを変えようと思っています。2回目をやってみてまた新しく考え直しました。

今後どうやってさらに盛り上げ、定着させるかをShoさんと色々話しました。
そして新しいやり方も考えついた。福島駅前でやることでの周知の大切さもあるし、飯野町という発祥の地での開催による物理的な飯野町活性化、交互にやる案なども出ました。

UFOの日である6/24は、飯野町UFOふれあい館のHPへのアクセスが急増する、という事実も知りました。
毎年毎年、初めてこの日がUFOの日であることを知る人が出てきます。

この時期にやることも検討中です。
実行委員の皆さま、これから実行委員に参加する皆さま、来年召集かけますのでよろしくお願いいたします!
12190983_936373273112511_7118847079671462172_n.jpg

宇宙人コンテストin福島は同日に開催されたクダラナ庄助祭りとコラボレーションしました。なんと庄助さんがUFOに乗っている、というとっても面白いデザインの手ぬぐいとTシャツ発売されていました!
12191670_936046619811843_6535268231008026276_n.jpg 12189975_936046596478512_4964980161165158390_n.jpg

これ私も欲しい。というか、実行委員長として持っていなければならない!
しかーし!完売してしまったそうです(^o^;)
残念っ!!!

マジで欲しかった。。。実行委員の方に3枚注文を出したところだったんです。でも売り切れたっていうのはとてもうれしいです。

カメラマンのKenjiさんから、セルフィー用の良いアプリで「B612」っていうのを教えてもらい、それで撮ってみました!
FBには間違って「B216」と書いてしまいましたが(笑)。
12115666_935423726540799_3795058095299732299_n.jpg

自撮りしてるところを撮られた(笑)。こんな感じで一人でやってるんですよねσ(^_^;)
12193845_935423759874129_8072749439170089643_n.jpg

「写真アップする前に目の大きさを修正してるのか?」と聞かれ、げっ!一人が思ってるならば100人同じことを思っている可能性があると思い速攻否定(笑)。顔の形の修正はしてないですからねっ!!(^◇^;)
美肌修正は、やってます┗(・o・)┛

11218683_935554559861049_6624651865297711230_n.jpg

NYで初めて会ったカメラマンのケンジさんと、セントラルパークに舞い戻ってきました!
12191929_935134366569735_4670353777069686738_n.jpg

はい、中野の(笑)。
10983853_935135023236336_3725761995763961111_n.jpg

中野には、ブロードウェイ、セントラルパークがあるんです。
10984080_935134373236401_446801802020987475_n.jpg

宇宙人コンテストin福島の撮影をしてくれたケンジさんと、イラスト撮影の反省会をやりました。
10月17日に宇宙人コンテストin福島がありましたが、2年前の10月17日私は初めてNYに行き、次の日のNY時間18日に初めてNYで健次さんに会ったわけなんですが、今年のその同じ日、日本での10月17日、健次さんに宇宙人コンテストin福島の撮影をお願いしているという奇遇がありました。

始めに中野南口の和風レストランで夕飯を食べてから、北口の中野セントラルパークに移動。最近できたブリティッシュパブに。アメリカンじゃなかった(笑)。
12190939_935148249901680_2312496950286519539_n.jpg

カッコいいお店です。ちょっと日本から脱出した感じを得られる。
12011192_935148193235019_8824412862895913433_n.jpg 11987213_935148276568344_3566285342271448640_n.jpg 12193429_935148203235018_1834154175272995011_n.jpg

健次さん、ありがとうございました!
12191922_935148153235023_4183741730648906221_n.jpg

本日福島にいます。宇宙人コンテストが終わってから実家の引越しがあり一旦福島から全く離れちゃった感じになりましたがそれもつかの間のこと。私も福島へ行く回数は変わらずです。そりゃそうです、私自身は東京から通い続けて何年も経っているのだから、実家が松戸になっても、福島への用事が減るわけではないのですから。

そして私の父は週1回松戸から福島への出勤(1泊)が始まり、1日目はちょっと失敗があったみたいですけど(笑)、2回目は慣れて福島通勤も余裕のドヤ顔でこなしている様子(ドヤ顔かどうかは私の単なる憶測であり、正しい情報とは言えない)。
憶測での文章は書くべきではない(書いてます(爆))。

宇宙人コンテストin福島第2回、メディア報道をまとめて、ここにお知らせいたします。掲載していただいた多くのマスメディアの皆様、本当にありがとうございました。

日刊スポーツ

東京新聞

福島民報新聞

福島民報新聞2

東京スポーツ新聞

毎日新聞

琉球新報

北海道新聞

静岡新聞SBS

西日本新聞

産経フォト

さきがけon the web

中國新聞アルファ

大分合同新聞

信濃毎日新聞

Yahoo!ニュース

不思議ネット

47News

ネタとぴ!