シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
「ほこり舞っちゃった!」と言ったら「ん?なに?」と、関東の人に通じず(笑)。
「舞っちゃった」の「ちゃ」でアクセントを上げ、それ以降同じ高さで言ったのだけど通じないので、「ほこりが舞う」の「まっちゃった」は標準語ではどんなアクセントなのか聞いたら、それならば一番高い「ちゃ」の後の「た」は下げるんだと。言ってみたら通じた(笑)。

ただし、標準語としてのアクセントも時代で変化しているそうで、昭和初期に「赤トンボ」が登場した時、当時のアクセントは「あ」が一番アクセントが高く、それ以降ずっと下がっていくというものだったそうで、言ってみたら「えーおかしい!」って感じがしました。

現代では「かと」が一番高くなっているそうです。

「舞っちゃった」は「ちゃ」が高くて、両側が低い。
「待っちゃった」の場合は「ま」が高くて、あと下がる。

私の言った「ちゃ」で上がり、後同じというアクセントは、標準語には該当なし(笑)。

☆方言ではなんでもありですし東北なら通じるでしょう。標準語っていうのは、国内の異なる言語話者同士のコミュニケーション円滑化のため、どの地方の人も迷わないようにある一定のものをあえて決めたものですから、それが「正解の日本語」という意味ではありませぬ。
スポンサーサイト

スネアスタンドの上下は覚えたへっぽこローディー、今回は。同じようなものが重なってるから。

「これ、2枚ともいるの?」

「いる(笑)。これはハイハットと言います。2枚でセット。1枚だけあってもどーにもなりません(笑)。」

セットアップされたらハイハットくらいわかってるが、バラになってるとよくわからない!
でも意外と難しかったケースのベルト締めは出来るようになりましたっ٩( ᐛ )و

余計な労力をミュージシャンに使わせる出来ないローディーって、いるよね〜。(私)

楽器をケースから出すという作業だって、やる人がいればセッティングだって2分の1の速さになることは間違いない!
21557454_1506264842790015_5865189939597665388_n.jpg 21371153_1506264839456682_1427140966395457288_n.jpg

エフエム群馬主催・Meg&Piano Kojiさんプロデュース[Singout! Rockers]vol.6始まりました。Megさんかっこいい!
21371153_1505541502862349_1387501808512447411_n.jpg 21369495_1505542229528943_2059176262913419089_n.jpg

これだけ出演者がいると迫力ありますねえ〜!前半が1stステージの写真です。Megさんの指揮姿、ヒラヒラのパンツスタイルが格好よくて憧れるー( ´ ▽ ` )
21462959_1505541659529000_5504452613232028847_n.jpg 21370982_1505541862862313_547161666181117737_n.jpg

こちらは後半の写真です。1部と2部の間で、オリジナル曲の[I love Gunma]の振り付けを、地元ミュージカルの皆さんが講義。
21557968_1506244346125398_4770445393811143429_n.jpg 21430135_1506244342792065_375123058580159263_n.jpg

司会をしてくださったエフエム群馬のアナウンサーの方がなんと福島市出身で、終わってから話しかけてみたら盛り上がっちゃいました!(≧∀≦) とても嬉しかったです♪

後半になったらもっとお客様が入ってきたのでステージも客席も人人人!盛り上がりました。
21557910_1506244522792047_6592352979035578165_n.jpg 21371176_1506244656125367_5197574703083726616_n.jpg

ゴスペル・ロック・ポップスの名曲がこの多人数でのコーラス隊、オーディションに受かったソロパートの皆さんで、大迫力で演奏されました。
21616006_1506244426125390_4505869440427283408_n.jpg 21462986_1506244352792064_5603169333037155897_n.jpg

Piano Kojiさんをリーダーとするバンド演奏も素晴らしいアンサンブルと安定感で、感動しました。子どもたちも可愛かったです♪我が夫も良い仕事をしたのではないかと(^^;)
21432941_1506244442792055_2363059534703513727_n.jpg

今回はこれまで演奏した曲の中からのvery bestで、私も自分のライブでカバーしたことのある曲もあり、リクエストを募って決まった人気曲でもあったため、とても楽しかったです。

リハ開始からずっと見ていましたが、午前中バンドリハ、午後ランスルー、夕方本番と、たくさんの出演者の立ち位置や移動、ダンスも含めての一日がかりなのでMegさん始め皆さん大変だったと思います。
私としては非常に、勉強にもなりました!

本番前にちょっとだけ楽屋にお邪魔して、Megさんとツーショット撮ってもらいました♪
先日日比谷野音でサルーキ=さんのライブを見に行った時、客席からお姿だけ拝見していて、それ以来なので久しぶりにお話できて良かったです。
21463108_1506253809457785_7229384211859838674_n.jpg

この度は楽しいひとときをありがとうございました!
群馬すごいです!

リハーサル終了、新介さんは自撮りをしている模様(笑)。スマホの字が見えないんじゃないかというご指摘もあり(笑)。
21463334_1505483229534843_2792058532302940090_n.jpg

午前中リハーサルで聴いた[I love Gunma]が頭の中に流れながら前橋市ベイシアホール近辺をひとり散策中しました♪
21369463_1505434512873048_5631277645307646072_n.jpg

この曲は、シングアウト!ロッカーズの講師及びサウンドプロデューサーであるMegさんとPiano Kojiさん、地元ミュージカルユニットcaboの勝見由佳さんが制作した楽曲で、上毛(じょうもう)かるたを取り入れた群馬県ソングです。

この上毛かるたは、群馬県民は小さい頃から全員が覚え、長野県民なら必ず長野県歌が歌えるように、群馬県民なら必ず上毛かるたを言えるらしく、福島県にはそういうのがあったかなぁ…と考え(^^;)
上毛かるたは昭和22年に発行された、群馬県の土地、人、出来事を読んでいるものです(上毛=群馬県の古称)。

せっかく来たので、群馬県について少々。
県庁所在地は前橋市で、県庁所在地より4万人くらい人口の多い高崎市があることは、福島県で言う県庁所在地は福島市だが郡山市の方が同様に4万人くらい人口が多いのと似ています(2017年現在)。
県花はれんげつつじ、県木はくろまつ。くろまつは赤城山に多く生息しているそうです。
昨日アップした群馬県庁にもくろまつの大木が植えられています。
21430257_1505434499539716_5024158943025723938_n.jpg

近くに群馬県立図書館があり、早速入ってみました。
21369657_1505441749538991_5859841568077311904_n.jpg

昭和53年にこの場所に移転したとのことで、建物が古く、4階まで上がってみたら通っていた小学校の様な昭和な雰囲気が漂っておりワクワク!
21371394_1505441776205655_7651029863449710244_n.jpg

会員制の図書室があって、ここから先は会員しか入ることができないみやま文庫。
21371394_1505441779538988_2471392306732267514_n.jpg

ベイシアホールのすぐ近くに本日のコンサート主催であるエフエム群馬がありました。
21558584_1505441846205648_3329176826217009138_n.jpg

シングアウト!ロッカーズは17時開演、それまで私はメール鑑定の依頼が来ていたので仕事しましたっ!
21369553_1505441746205658_5926769479531837240_n.jpg

前橋に参上!Sing out Rockersコンサートで新介さんがドラムを叩くのでローディー&マネージャー役で同行してきました。集合が早いので、前乗りしました。


前方に見えるのは赤城山。長野に向かう時はいつも八ヶ岳を見て行きますが今日は久しぶりの赤城山です♪


群馬県庁だそうですー。



「80万ドル持ってるのに万引きした女性に説教する」夢を見ました(笑)。
私は彼女の通帳を振りかざし(いいのか?)「こんなに大金を持っているのに、万引きなんかして!お金がなくて好きなものを買えない人もいるというのに!」と怒るんです(理由がビミョー)。
すると女性は「万引きというのはお金がないからするわけじゃない!」とわかるようなわからないような屁理屈で怒鳴り返してきました。

説教の途中で旦那が何か喋った声で目が覚めてしまい、起き抜けに「80万ドル持ってる人が万引きしたから説教してたのに途中になった!」と私もわけのわからないことを言いました(笑)。

ライブをさせていただいている、西荻窪terraオーナー、寺田さんご夫妻のお宅にお邪魔しました♪
私たちの入籍祝いのためホームパーティーを開いてくださったのです。


ちょうどよい気温なので、ウッドデッキで奥様のジュンさんの手料理をいただきました。FB動画は3品目くらいに登場したもので、なるほどー私もやってみよう!と思いました。
素敵なお宅で、ワクワクしちゃいます。


西荻窪terraは今年11周年を迎え、先日記念イベントがありました。寺田さん(通称テラさん)と新介さんは長い長いお付き合いなのですが、西荻窪terraをオープンしてしばらくしてから、ようやく新介さんが初めてここでライブをするのを実現したのはMAMMOTHで、その時私も初めて西荻窪terraに行ったようだ、ここから私も西荻窪terraとのお付き合いが始まったようだ、ということを、私と新介さんの記憶を辿り改めて確認しました(笑)。

深い歴史のあるこの皆さんにいつしか私も混ぜていただくようになり、ご縁というのは知らぬ間に広がっていっていますね。
初めて西荻窪terraに足を踏み入れた時、とても居心地の良いところだと感じたのを覚えています。マコトさんに初めてお会いしたのも確かここで、その時音楽ではなくかなりスピリチュアルな話をしたような記憶が(≧∀≦)

その後新介さんが私のライブの時に叩いてくれるようになったのはだいぶ後になってからなのですが、思い起こせば西荻窪terraから、たくさんの人脈が広がっていきました。

テラさんが日本のロックの生き字引だから、今日はたくさんの興味深い話を聞かせていただいて本当に楽しかったです!


テラさん、ジュンさんに心から感謝です!!

魔法のランプ公開収録 次回は10月15日(日)14時~ 1000円
神保町 ブックカフェ二十世紀にて

今回は久し振りにゲスト無しで、ハリー山科と水木ノアの二人だけ。普段喋れないような宇宙哲学をハリーさんが話します。私は考えていることのほとんどはFBには書いていないので、今回は色々話そうかな。


魔法のランプ関連メールが時たま私のアドレスに来ることがあるのですが、ハリーさんと私が共通で同時に見ることのできる魔法のランプ専用アドレスがあります。番組観覧お申込み・どんぐり食品&ホタックスクリーンご注文・番組へのご質問やご意見など魔法のランプ関連はmagicallamp2016@gmail.comへご連絡くださいませ!

内容により、ハリー山科さんか私水木ノアからお返事いたします。

最近お知らせをしていなかったホタックスクリーンについてここに。100%ホタテ貝殻粉末で出来ている自然環境に優しい除菌剤ホタックスクリーンは、詰め替え用がございます。是非お試しくださいませ!ボトルよりお安くなっています。100g800円・送料500円です。

どうぞよろしくお願いいたします\(^o^)/

ブックカフェ二十世紀
リンク
魔法のランプオフィシャルサイト
リンク