シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
事務局の真理子さんから教えていただきました。春季は一般の公募はしておらず、会員と会友、一般の選抜者のみの展示で、九月の本展は乃木坂の国立新美術館で開催されるそうです。

去年の第101回を調べてみました。
絵画部2672点・入選者数703名(初入選98名)
彫刻部応募数60点・入選者数48名(初入選7名)
デザイン部応募数1181点・入選者数321名(初入選133名)
写真部応募数16775点・入選者数838名(初入選162名)

Yahoo知恵袋や二科会やもう一つの大きな団体日展の関係者のブログなども少し読んでみました。美術団体に応募するということについての考え方や応募する理由も様々。しかし美術に限らず音楽もその他新しいものを作り出すにあたって、続けている人はモチベーションが高く、たとえ好きなことだからと言っても、それを維持するのには精神的なエネルギーを相当使いますよね。

作品から、確かに描いた人の情熱とエネルギーが伝わってきました。作品を作り上げる人たちはそれぞれ全く違った、様々な環境があると思います。どんなことが製作中に起きて、どんな考えが浮かび、どんな環境の中で作ったのか、具体的なことは全くわからない。出来上がった作品を見ると、様々な環境や事情の中で、少なくとも本気と情熱と葛藤と克服がなければここまで完成しない、ということが伝わってきます。

描けない(音楽で言えば演奏できない、うまくならない、続かない)理由なんかいくらでも作れます。が、作品が目の前にあるということは、少なくともこの作品を作るまでの間に、できない理由を乗り越えているのは確か。私はそう思います。

いろんな物の完成品を見ると、絵に限らず私はそんなことを思います。「ものができる」過程って、人々のそういう試練と葛藤と克服がある。
家電でもファッションでも医療技術でも100円ショップで売ってるものにも、なんでも・・・

長くなりそうなので(脱線しそうなので)切り上げます(笑)。

美術館や博物館に行くとかなり歩きますよね。ラストの嘉藤さんとのお茶とトークでは、ゆっくり休めて非常に楽しかったです。
17966714_1367142680035566_4193038799740938666_o.jpg

「バベルの塔風ワッフル」というタイトルだけ見るとタワー型になっているように思っちゃうけど、来たのは2段重ねでした。低い。いやいや、とっても美味しかったです(≧▽≦)
17973552_1367142566702244_5585932210851351301_o.jpg

ルートの最後に彫刻部があり、それほど写真は撮らずにふーむだのうーんだのへえーだのほうほうだの変な声を出しながら前から後ろから見て回りました(笑)。彫刻は撮影OKです。

一つ、なんだか気に入ったもの。タイトルが記憶R2。作品が白い塊です。これをどういう状態だとか何を表現しているとか言葉には表せないけど、それが芸術か。
18034159_1367142403368927_9033048344264806218_n.jpg 17917312_1367142663368901_4338213020546409781_o.jpg

一つ、通り過ぎそうになったものをスタッフの方が説明してくださった時に、どれだけの難しい技術と忍耐強い労力があったのかを知って、かなり驚きました。
ご興味がある方は是非おでかけになってみてください。
スポンサーサイト

2017春季二科展に画家の嘉藤さんと行ってきました。素晴らしい絵がたくさんありましたが、話題の、工藤静香さんの作品もありました。
18033070_1366312263451941_3061656693312787406_n.jpg

初日に行ってきました。事務局の真理子さんに受付でお会いして、一緒に中を案内までしていただき、作者の方をご紹介いただいいたりして、非常に楽しく見て回ることができました!

魔法のランプに以前ゲスト出演していただいた嘉藤さん、先日もご来場いただいた真理子さん。新たに別な場所で、芸術の話が出来たのはとても嬉しいです。
17880402_1366311663452001_5917366554234396743_o.jpg

そして真理子さんの普段のお仕事の様子も見れたし、なんといっても、二科展理事長が通り過ぎた時少し立ち話させていただいたのですが、真理子さんの手作りのお弁当が楽しみだと話してくだったのを聞いて、さすがーっ!と思いました。
真理子さんがあちこち動き回り色々な方と話している様子を見て、人望があり、皆に好かれている真理子さんを知ることもできました♪
写真撮影は知人関係でしたらOK。実際には少し撮影させていただきましたけれどブログに掲載はNGだと思いますので、ご興味のある方は是非足を運んでみてください♪

一人で行かず嘉藤さんと一緒に行って本当に良かった!色々絵について詳しく教えていただきながら、新しいことを知りながら作品を見ていきました。作風もそれぞれ、色使いもそれぞれ、絵というのは可能性が無限ですね。
嘉藤さんは、「技術、決まりにとらわれずに、自分の中にあるものを思いっきり出して常識を打ち破っていき、そして自ら新境地を切り拓いていかなければね。そして、伝統も大事にしていく。」と。

音楽も同じですね。新しいことに挑戦して、これまでになかった表現を作り出していくのが芸術家。ルールや既存の決まりごとをやっているだけでは、自分だけの表現は作り出せませんが、歴史や伝統もあり、美しく感じる法則というものもあるでしょう。それをリスペクトして繋いでいくバランス感覚も必要だなあと。

また、それぞれの絵から、本当に個性が感じ取れました。どんな環境で描いているか、ということも作品に影響するので、そのあたりの話も嘉藤さんから聞いてとても興味深かったです。
手法は、油絵の中にボールペンで描き足したものや、紙を使ったもの、アクリル絵の具の作品もありました。油絵が多かったかなと思います。

私は全く絵を描きませんが、プロの画家が父方の伯母にいて、亡くなった母方の伯父も、絵を描いていたし、母も画家の親友がいてモデルになったり、絵には馴染みはあります。何しろ福島では画家のあきばたまみちゃんと歌と絵のコラボレーションをやっています。

私は日本人だと東山魁夷が好きで、たまみちゃんの絵も大好き。西洋だとレンブラントがとても好きです。
でもねー!私の絵といったら!(笑)
しかし嘉藤さんは、描いてみたら意外といいものが描けるかもしれないんですよ、描いたらいいんですよ、と仰っていました。

私は描くとなると写実をやろうとするから何を描いたのか全く伝わらない。抽象画で、私の中にあるものを出してみたら面白いものが出るのかもしれません(^^;)

あちこちポイント的に写真を撮って見終わった後、嘉藤さんとお茶をしたので、後程またアップします。
嘉藤さん、真理子さん、非常に充実した1日を、ありがとうございました\(^o^)/

春の上野公園です!
17917337_1366208040129030_882215300503775214_o.jpg

何年ぶりだろう。すっかり変わっていて、スタバも出来ていて(どのくらい行ってなかったかバレる)。
17973499_1366206323462535_1206115666131442666_o.jpg

画家の嘉藤さんとの待ち合わせの前、30分早く着いて、少し遠回りして歩いてみました。パンプスで足が痛くなっちゃった!
今度来る時はスニーカーで。
17990535_1366206100129224_3843303218654893239_o.jpg 17973456_1366206126795888_1117219615541016380_o.jpg

上野動物園の前に来た時は懐かしかった。中学の時の修学旅行以来、上野動物園には入っていない。
晴天で昨日の暴風雨が嘘のような1日。でも桜はほとんど散ってしまっていましたー。
17880404_1366206000129234_4855716626157449428_o.jpg

この後、春季二科展を見て来ました。すごく有意義でした。また更新します
17917270_1366205950129239_2552898683152553049_o.jpg

ハリーとノアの魔法のランプ第9回公開収録、無事終了いたしました!ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました!
17966343_1363203207096180_679307113913108267_o.jpg

ブックカフェ二十世紀さん、新井さん、お世話になりました!
今日のゲストは工学博士の申彦先生で、UFO千夜一夜で毎週やっているUFO動画公開の話や、先生の宇宙人に対する考え方、そしてもう1つ活動している舞踏の話など。

サイ科学会の講演の時は私にとっては難しい内容で、半分理解したくらいの感じの、大学の講義のような感じなのですが( ̄∀ ̄)、今日の申彦先生は専門分野ではない、UFOや宇宙人のトークだったので柔らかい雰囲気(笑)。
物証のある(物証を求める)科学・化学とは違う、物証はない分野においても柔軟に見ている方で、宇宙人についてもやはり存在していると考えており、姿形も我々には思いもよらないようなものであろうし、また我々とそっくりということもあるのではないかと。
宇宙に生命があるとしても、地球だけの常識で考えたらとても追いつきません。

DNAのことを考えても不思議ですね、人間と動物のDNAを比較すると、文献により多少差はあるみたいですが、猿と人間のDNAは99%同じと言われています。
後で調べてみたら、遺伝子が90%以上人間と同じ動物の中に犬・猫・馬・魚(?!)・牛・豚などが。
先生の専門である界面化学についても少し話していただきました。ものには全て界面がありますよね、違う物質同士の境目。身の回りちょっと見渡しても界面だらけです。
そこにはエネルギーが発生する、と以前先生の講演で聞きました。

あらゆるエネルギーで、宇宙は成り立っているんですよね。その物体がその物体であり続けるためにも、エネルギーが発生していると思うのですが、どうなのか、どんなエネルギーか。質問するのを忘れてしまいました(^^;
ハリーさんの宇宙哲学講座では、会場からのご質問に回答。

地球での善悪の判断(人のものを盗んではいけないなど)は、宇宙でも同じなのか?通用するのか?そして宗教というものは宇宙にもあるのか?
というご質問。
回答。宇宙の法則に則っているか?というのがいわゆる判断の基準であって、人間の判断による善悪の判断は、決して宇宙的に同様ではない。

地球にあるような宗教は?
ない。
ここからは私の考えなのですが、様々な生命のいる星が無限にあると思うので、中には宗教のようなもの(各々の神や創造神を信じるような考え)を持っている生命体は他にもいるかもしれない。
ただ、惑星同士が交流したり、地球より次元の高い生命体だと、色々わかっているので、宗教はなく、共通の宇宙意識のようなものの中で生きているのかな、と。

まずは、収録の内容をお知らせすると共にお客様全員、ハリーさんとゲストの申彦先生、音響の住野さんご夫妻の写真をアップしてご報告その1とします。
17523701_1363203203762847_3337372020410464717_n.jpg

次に懇親会の様子を。皆さんと色んなお話が出来て有意義な懇親会でした!

サイ科学会で私が話している時に、私の周りに白いモヤモヤが見えたという方からメールをいただきました(°°;) これについてこの記事の後半に書いています(宇宙哲学フォーラムコーナーで話題にしています)。
宇宙哲学バラエティ「ハリーとノアの魔法のランプ」第9回アップロードされました!


この記事をアップする時点ですでに1100再生になっています。御覧頂いている皆様に、心から感謝申し上げます。ありがとうございます!

前半は、私が最近出演した舞台【生きる】の話から、認知症にはなぜなるのだろうか?について。
現在はもう高齢化社会ではなく高齢社会です。今後このままいくとどんどん進んで行きます。私が高齢になった時の時代のことを、そして今30代の人も自分が高齢になった時の時代のことを、考えていかなければならないですね。そのために今政治家が色々議論したり法律が変わったりしていますが、問題がなくなることはなかなかありません。
ハリーさんは、食べ物に入っている防腐剤始めたくさんの添加物が原因しているのでないかと考え、それについて話しています。

また、世の中とても便利になると、便利にしてくれたその物がなくなってしったら非常に不便に感じてしまう。携帯など良い例ですね。しかしそれ以前は、その概念がなかったので「不便」とは思ってなかったことなど。
ゲストは申彦先生。国立大学で教鞭をとり界面化学を研究している工学博士です。竹本良さんとUFO千夜一夜を開催しておりますが、先生ご自身は地球外生命体についてどのように考えているのか、をまずお聞きしました。
研究されている界面化学とはどんな学問か?ということも話していただきました。界面化学の見方から、「竹本良さんの存在について」お話した時はなんだか納得しました。
科学者がオープン・クエスチョン(答えのない問い)について話す集まりについても少しお話していただき、興味は尽きません。

「宇宙哲学フォーラム」では、会場の皆様からご質問いただいて、それに回答しながら様々な話題に触れました。
1)ひいおじいさんが両手を合わせてお経を唱えている時に、指先から白い煙のようなものが出ていたという。これは一体なんでしょうかっ!?
ハリーさんが回答後、私自身もこれまで2回、私の身体から白いものが出ていくのを周囲の人が見た、という経験を話しました。そして、この回を見た方から、「サイ科学会第8回」で話している私の周りに白いものが見えました、というメールをいただきまして、これで私から白いものが出たという指摘3回め!(笑)
2)地球上の常識、善悪の判断(人のものを盗んではいけない・人を殺してはいけないなど)は、宇宙でも同じなのか?
3)地球のような宗教はあるのか?
4)A.I.について。人間とロボットとの共存が今地球で考えられるようになってきたが、宇宙では?
5)UFOが家の中に出る、ということがあるのでしょうか?

最後に私から。不思議なものに出逢った時に、宇宙人なのか霊なのかよくわからないことがある。これについてもハリーさんが答えています。

後半に前回ゲスト出演していただいたオペラ歌手の柏田ほづみさんに少し出ていただいて、これからの予定をお話していただいています!

5月28日 神戸市健康道場サラシャンティ(最寄り駅:六甲)にて柏田ほづみさんのコンサートがあります!
同じ場所で6月11日にマホラン公開収録も決まりましたので、詳細別途お知らせします。
ゲストの申彦先生、柏田ほづみさん、ご来場の皆様、ブックカフェ二十世紀さん、ありがとうございました!

ラジオ 山口敏太郎の「日本大好き」収録無事終わりました!
17798908_1360809110668923_5001769007882630428_n.jpg

1本目はまさかの敏太郎氏不在(テレビ収録)、で南部・早瀬・ノアでここぞとばかり伸び伸びやってたら、まさかの途中参加(笑)。
敏太郎さんがいない「日本大好き」は5年やっていて初めてじゃないかと全員驚きつつも、これぞ鬼の居ぬ間に洗濯という。楽しげにくつろぎながら自由に喋っておりました。

予定より遅れる、という連絡があったものだから、1本目は完全に3人だけの収録だな、と思っていたんです。
しかし後半に入り突然敏太郎さんがドタバタと入ってきました。収録中だろうが関係ない。「静かに」入ってくるということなど知らぬ、これぞこのラジオのメインキャスト( ̄∇ ̄)
そんな様子も入っておりますのでお楽しみに♪

前半は、メインの敏太郎さんがいないことによっていつもとは違った会話、違った3人の雰囲気が出ているのでこの回も面白いんじゃないかと思います。

そして2本目はフィットネスアドバイザーの小川りょうさんを迎えて、珍しく健康の話!オカルト系のゲストを呼ぶのがしきたりではなかったのか?私の勝手な思い込みだったのだろうか(笑)。
17918055_1360809180668916_6750646482226731030_o.jpg

りょうさんは大阪在住で、今回は東京での仕事もくっつけてラジオに出演してくださったのですが、敏太郎さんのファンでもあり、大阪のイベントに観客としてご来場された時の話や、私が前世滝沢馬琴さんのことを話した回、田川幹太さんがゲストだった回がとても面白かった話もしてくださいました。日本大好きのヘヴィーリスナーでもあります。ありがたいことです。

正しい歩き方や、スクワットの詳細について色々と話していただきました。スクワットっていうと「スポーツマン、格闘家などがすごい勢いでやってるやつ」という印象があったのだけど、りょうさんがご紹介してくださったのはもっとゆっくりじっくりとやり、下半身の筋肉をジワジワと鍛えるものでした。

こちらが動画。敏太郎さんが挑戦しています。


大学院まで進学して研究し、動画にあるスクワットの板は「スイスイスクワット」という商品で、りょうさんが開発し特許を取ったものだそうです!
慢性的な腰痛の方、ぎっくり腰になりやすい方、下半身の筋力が衰えている方などすでに問題を抱えている方はもちろん、老後に寝たきりにならないようにするためのスクワット。
普段大阪でインストラクターやアドバイザーをしながら、全国で講演をされています。

収録が終わった後、ロビーで実際に歩き方の講義。私、構成作家の早瀬さん、南部さん、敏太郎さん全員やってみる。


先日、私が前髪を切ったことで「栗山千明」というワードを書き込みに使いました(私が栗山千明に似ているという意味では全くありませんので誤解なきよう(笑))。
今日ゲストのりょうさんと初めて対面した時、「あ、栗山千明に似ている・・・」と思いました(≧▽≦)
美しくて、スタイルも抜群、そして才女!
りょうさん、この度はありがとうございました!
17917286_1360809104002257_5681763759521680666_o.jpg

アップロードされたらお知らせいたします。

失恋したんではとか宇宙人との結婚かとか俺が冷たくしたからかとか、面白いコメントたくさんありがとう(≧∀≦)

前髪をばっさり切った一番の理由は、顔が痒いからです(笑)。
この写真は美容院で切ってもらった帰り。
17855283_1356799724403195_729775036424869880_o.jpg

次の日からはこうです。曲がってます。
17759897_1357921010957733_324454074984741234_n.jpg

美容師が悪いんじゃないんです。私の癖のせいで、どうしても半分がカールしてしまい、長さが揃わない。髪の毛そのものの長さは、揃ってるんですよ(笑)。

斜めに構えてみても、同じでした(爆)。
17757676_1358625534220614_8641517167224182746_n.jpg

不思議なことに、巻き毛の癖が、年々強くなっていっています。これはどんな理由だろうか?!

どんぐり源さんからもFBでお知らせがありましたが、入院されていた源さんが無事に退院し、発送を再開しております!
ご年齢を考えると色々あるかと思いますが、さすがどんぐり食品を推進しているだけあって、回復されて安心しました。

どんぐり食品のご注文をまた受付いたしますので、
magicallamp2016@gmail.com
までご注文ください。

現在以下の商品を販売中です♪

●どんぐり南部せんべい2枚入り 100円
17883491_1358615447554956_3201083103073897930_n.jpg

●どんぐりクッキー100g 350円
17884240_1358615637554937_7267420960502447741_n.jpg

●どんくりパウダー(どんぐり粉)500g 2000円
17861496_1358615457554955_5106204054506567771_n.jpg

●どんぐり茶ティーパック12袋入り 600円
17884526_1358615617554939_4814793911183881505_n.jpg

●どんぐり酵素キット 1000円(写真なし)
送料は本州350円、四国・九州・北海道は1050円、沖縄は2100円になります。
(その他離島の場合は御注文の際、都度確認いたします)

縄文時代の主食とも言えるどんぐりは、栄養価が高い優良食品です。青森の三内丸山遺跡で発見されたどんぐりのDNAから、縄文時代には既にどんぐりが栽培されていたことが分かっています。
(魔法のランプサイトより)

オレイン酸とビタミンCがふんだんに含まれており、アンチエイジング効果があります。