FC2ブログ
シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
ラジオ福島「かっとびワイド・なすけんパーティー信夫山特集」午前中の信夫山散策収録が終わり、午後は3時間の生放送でした!
雨の中お集まりいただいたお客様、誠にありがとうございました😊
38600755_1639952882781615_6978710583369531392_o.jpg

一日がかりで、午前中は軽い登山ということもあってか、お昼のお弁当がガッツリでした!有り難いことです。しかし食べきれなかったのでホテルへ持参。夜の楽しみが増えました(笑)。
38614615_1864495276966968_898571479753424896_o.jpg

深野さん、なすびさん、ラジオ福島の皆さん、信夫山ガイドセンターの皆さん、そしてご来場のお客様、リスナーの皆様、本日は本当にありがとうございました‼️
38714307_1864497276966768_1637209299505643520_o.jpg 38632563_1864497283633434_2717282618264518656_o.jpg

最後は信夫山ガイドセンターの皆さんと一緒に♪
38770628_1866727786743717_5253378300230762496_n.jpg
スポンサーサイト

ラジオ福島「かっとびワイド・なすけんパーティ」8/7に第2回目のゲスト出演させていただいて、午前中は信夫山取材、午後に生放送。
今回もまた新たな信夫山の魅力を発見することができました。私は中学時代に信夫山でよく遊んでいたのですがまだ子供だったので実際にうろちょろしていたのは第四中学校のほんの周辺だったのだろうと思います😅
前にも一度書いたけれど「迷った!私はもう信夫山で死ぬかもしれない。」と思って泣きながら歩いていたら、四中の裏だったという事件あり(笑)。

なすびさんが被っているのはわらじ祭りのゆるキャラ「わらじぃ」の被り物ですが、「被っても大して変わらない」と深野さんに言われ大爆笑😂
38901040_1871762222906940_9031325503381831680_n.jpg

今回行った信夫山のチェックポイント。
最初は夫婦岩「めおといわ」です。お互いの岩の形に相関関係がありそうなんですけれど、一つの岩が二つになった形跡はないらしく、もともと別々の岩とのことです。
39070648_1871762286240267_5491485342886264832_n.jpg 38878172_1871762269573602_3528339728430530560_n.jpg

次が途中通り過ぎた石碑群。ストーンサークル?近代になって作られたものだと思いますがどんな場所なのかまだよくわかりません。多分ここは信夫山ガイドに載っているのではないかと。後ほど調べてみます(汗)。
38931932_1871762276240268_5184398436807475200_n.jpg 38896395_1871762329573596_5326094274100461568_n.jpg

古峯神社と立石岩です。ここもなかなかに見所満載なスポット!
38867427_1871780309571798_3796407689848815616_n.jpg

岩倉のようなものがあって、そこはゆっくり見てはいられないので皆は進んで行ったのですが、私は中を見なくちゃ気が済まず、1人列から離れ穴の中に潜り込んで撮影(笑)。団体行動するとこういう1人脇にそれる奴いるよねー😆
39059221_1871780946238401_326703439058829312_n.jpg

信夫山には多くの山伏が住んで修行していたそうなので、その形跡があちこちに見られ面白いです。
38879521_1871780896238406_8458855870913052672_n.jpg 38872919_1871780839571745_1818080590067400704_n.jpg 38920955_1871781026238393_2666435578483965952_n.jpg

そしてなすびさん、前回に引き続きまた私の足がすくむところへヒョイヒョイ登ります。
39017858_1871781036238392_5045259823042527232_n.jpg

39005926_1871781102905052_325761651515064320_n.jpg

38918512_1871781112905051_7079830838120022016_n.jpg

39051750_1871781189571710_1181186267769995264_n.jpg

そこからの眺めは素晴らしかったようです。前回は私もへっぴり腰で登り震えながら撮影してもらいましたが、今回は登ること自体大変な岩だったので、なすびさんにお任せしました。

霧雨の薄暗い信夫山も、非常に良い雰囲気!
38917959_1871781382905024_1313124575021629440_n.jpg 38928951_1871781296238366_8145229945845579776_n.jpg 38993018_1871781389571690_8591191733222506496_n.jpg

残っている史跡の時代が色々で、数も多く、小さな山ですけれど一日や二日では見尽くせないでしょう。

朝からラジオ福島の皆さん、なすびさんと福島市の信夫山に登りました。雨で寒い😅炎天下を覚悟していたら、別な覚悟が必要でしたっ😄
38647481_1864146143668548_1458791844019175424_n.jpg

ラジオ福島 「かっとびワイド・なすけんパーティー」信夫山特集です。ゲスト出演させていただきました♪
公開収録で、雨の中観覧の方がいらっしゃってくださいました。ありがとうございます!!

まずはこちらの写真から。午前中、なすけんパーティーのメンバーと霧雨の中歩いた信夫山の風景です。
38908967_1870607513022411_5396219089905516544_n.jpg 38870734_1870601896356306_2761264479239929856_n.jpg 38828295_1870601823022980_442510274348449792_n.jpg

私は東山魁夷が大好きなんです。画集も買ったし、東山魁夷の世界をイメージしながら作った曲もあります。

東山魁夷さんの作品のひとつが実際に現れた感じでした。同じような写真何枚もですみません😅どれが一番良いか選べなかったから。
38900170_1870601909689638_8713802737306828800_n.jpg 38805717_1870601833022979_5025908697566543872_n.jpg

たまみちゃんと8月17日花火大会のイベントライブの打ち合わせで会いました♪ だいぶ以前のことを今書いています(笑)。
待ち合わせ場所に行ったら、松尾さんもいらしてて久しぶりにお会いできました!
ちょっとお顔拝見だけでも嬉しい😊
38697926_1864821220267707_8029217622140649472_n.jpg

17日に福島市御倉邸にて、花火大会開始前のライブイベントをしました。たまみちゃんとの歌&ライブペインティングユニット[うたとえ]。たくさんの方にご来場いただき盛り上がりました♪ 

セットリストも決まり、とりあえず熱唱(笑)。

画家で絵葉書も作っているたまみちゃんに絵葉書のお土産もどうかなとは思ったのだけど、可愛いし福島のキャラクターなので信夫山ガイドセンターで買ってきました。
福島市ゆるキャラのももりんと、わらじのゆるキャラわらじぃです。
38624437_1864820726934423_335361753825148928_n.jpg

そして、たまみちゃんからはご本人の作品の絵葉書をいただいて、絵葉書交換に😅
自由の女神ですね♪
38600343_1864820533601109_8915701483375165440_n.jpg

「ノアさんのイメージキャラ」が届きました(笑)。いや、おそらくメインの贈り物はコースターだと思いますが、お手紙に大笑いしたのでこの出だしから😆

結婚一周年記念に、立壁さんから素敵なプレゼントが届きました。以前香寿美さんのお宅で9/29ラドンナコンサートのリハーサルをした際に、大久保さんのバンド「原始神母」のドーナツ盤型コースターを見て、「まだあるなら欲しい!」と伝えたのですが残念ながらソールドアウトだったことを書きました。

それをご覧になった立壁さんが「ドーナツ盤型コースター」を送ってくださいました!音楽一家としては(2人しかいないけど(笑))、こういうアイテムはとても嬉しいです😊 主人もとても喜んでいました♪
38940396_1873232289426600_1695014182010748928_n.jpg

そして、福井県の形からイメージされるご当地地形イラスト。立壁さんの地元福井県は恐竜!全県あるのかな?!
38904783_1873240726092423_7935265238310453248_n.jpg

もう一つ、最初に書いたイメージキャラクターのキーホルダー。
38932985_1873232269426602_2072087966724915200_n.jpg

「紙兎ロペ」の主人公2人(2匹) は、兎のロペとリスのアキラ先輩。かなり好きでよくyoutubeでも見てるんですけれど、アキラ先輩はずっと以前から「私みたいだな、そちこちに心当たりが(笑)」と思っていました😂 そうしたら同じことを思っていた人が他にもいたので、嬉しいというかやっぱりかというか😆

かなり天然で抜けているのに自分では結構イケてると思っているアキラ先輩を、後輩のロペが上手いフォローをするので、アキラ先輩のプライドが保たれているみたいなところがすごく面白くて、シュールで大好きです😆

ありがとうございます‼️‼️
大切にします☺️

ガーン😑
中央線で四ツ谷まで行き、丸の内線に乗り替えて銀座までがよく使うルート。今日は荻窪で買い物をして荻窪から丸の内線に乗ったから、このまま銀座まで一本だ、楽だなー♪と思って乗っていたのに、いつからかわからないが中央線に乗ってる気持ちに変化していたみたいで、四ツ谷に着いたら降りてしまった!

乗ってるのは中央線じゃなくて丸の内線だったのに(笑)。降りてから「あれ、丸の内線の表示どこだっけ?変だな、ん?ここ?これが丸の内…あっ!丸の内乗ってたんじゃんすでにっ!」と気づいたら電車は行ってしまい、その場で次の丸の内線を待っています(笑)。

何やっとんじゃ私は😂


と思っていたら・・・

どーん🤗 転んでもただでは起きない。こんなことがあるのか!
間違えて四ツ谷で降りちゃって、一本後の丸の内線に乗ったことが幸い、銀座駅の中でばったり浪江さん(舞台「生きる」共演中の女優さんです)に遭遇‼️
サロンの社長と電話で話しながら歩いていており、今日のお客様は浪江さんもお知り合いなので浪江さんのことを思い出しながら電話していたら目の前に浪江さんご本人が現れるという、なんということであろうか‼️‼️

一緒に歩いていたご友人に撮っていただきました!
38931935_1873310839418745_3377907618419834880_n.jpg

アンビリバボーでテンション上がります💕
この仕事、間違いない。

皆さんは平気?通る度に一旦の覚悟が必要な場所でそして幾度となく通る場所😅
JR中央線と千代田線の乗り換えポイントであるここは、私にとってはかなり頻繁に通らなければならない駅です。

千代田線新御茶ノ水駅のエスカレーターなんですが、下りはいいのだけど高所恐怖症の私は登りが怖くて、上に近づくにつれ、腰が引けちゃって、特に自分の後ろに誰もいない時なんか、怖いから両手で手すりをがっちり掴んで前のめりに立ってます(笑)。
恥ずかしいからバレないように工夫はしてるんだが(爆)。
このくらいで怖いとか言っていたら、世界の長い長いエスカレーターなんか無理ですよね。
テレビで見るとよく思うのだけど、長いからすごい、だけじゃなく、高所恐怖症にとっては本当に怖いんですよ😅

何でしょうねぇ、普通に立っているだけなら別段落ちる心配もないし、何でもないことだと言われれば確かにそうなんですがね!
この腰のフワフワ感はどうにも自動でやってくる(笑)。
40349853_1898647886885040_8585911302860308480_n.jpg 40253121_1898647853551710_3668820721338941440_n.jpg

銀座のサロンでフェイシャル技術研修と使用基礎化粧品の講習会でした(モデルになった後なので髪などぐしゃぐしゃ状態ですみません)。
40243241_1899015643514931_6777415834257063936_n.jpg

頭ではシミュレーションしていても、実際に肌に触って実技をすると、思ったように指先が動かずもどかしい私😅

フェイシャルエステは未経験です。なかなか難しい、細かい手技です。

フェイシャル実技の次はサロン化粧品講習。
美肌研究家の飯塚かこさん(中央白いブラウス)(ホリプロ所属)プロデュースのKAKO IIZUKAシリーズを、このサロンでは使用しています。
美肌遺伝子を持つ人間の幹細胞を培養して作られたヒト脂肪細胞順化培養液エキスが基底の基礎化粧品なのですが、(私にとっては)全く知らない技術で作られている新しい美容液の説明で、色々驚きがありました。
IPS細胞など、再生技術の進歩には目覚しいものがあります。製造工程を聞いて、化粧品もこれだけ進歩しているのかと驚きました。

以前勤めていたサロンでは馬油が推奨されていたのですが、KAKO IIZUKAシリーズは、人間には人間由来のもので再生させるという考えだそうです。植物性の有効成分は「足りないものを補う」という役割で入っています。
火傷を負った部分に自分の他の皮膚を移植して再生させるというような考えや方法に近く、基本的に「補充・補填」の化粧品ではなく「再生」化粧品とのことです。

見た目からはとてもわからない実年齢に、あんぐり口を開けてしまいました(笑)。