シンガーソングライター水木ノアのすったもんだオフィシャルブログ 
私が担当させていただいているスカパー!パラダイステレビ「ヌードデッサンの時間」ナレーション録りのため新宿レフカダに行き、第5,6章を無事録り終えました。
めちゃ高いらしいマイクを「わざわざ、さり気なく」入れて撮影(笑)。
19905157_1451855971564236_6592478714050235545_n.jpg

またまたアクセント奮闘。「信条」のアクセントに迷い、プロデューサーさんも一瞬うーむとなったので調べました。その結果私が言ったアクセントは、元プロ野球選手や地名の「新庄」の方だったことがわかり修正(;^_^A

この番組は、インド人のマノ先生が鉛筆画でヌードモデルさんのデッサンを描き、実演と私のナレーションで解説をしていく1時間番組です。
シリーズでOAされており、始まってから半年くらい経っていると思います。
随所に絵画の歴史がわかりやすい文章で入り、私も読みながらこれは絵画史の重要な部分を知るには良い番組だと思いました。

それから、収録が終わった後UFO目撃談に(笑)。鈴木プロデューサー、中学生の時グラウンドで友人と見たUFOを書いて説明。まん丸の物体に象形文字のようなものが書いてあったのを見たそうです。
「型番が書いてあった、だから宇宙人のやつに違いないと思った」という発言に大笑い(≧∇≦)
19989530_1451855968230903_1914621282438462514_n.jpg

いつもお世話になっている亀山さんや小嶋さんとも久しぶりにお話することができました。
ここの人達はもう、本当にみんな面白い。会話がとても楽しいです。

この度もありがとうございました!
19958896_1451855978230902_7611344902497240130_n.jpg
スポンサーサイト

ご報告です。先日の7月7日に、入籍いたしました。伴侶はこれまで音楽活動を共にしてきたドラマーの笹井新介です。

彼の地元である長野県や、私の地元である福島県での音楽活動を共にしてきた数年の間で、音楽だけではなく人生のパートナーとして互いを選ぶ選択をいたしました。これからは夫婦として音楽活動をすることになりますが、今までよりも一層の熱意と真摯な気持ちで打ち込んでいきたいと思っております。
関係者の皆様、応援してくださっている皆様、いつもありがとうございます。今後共どうぞよろしくお願いいたします!

19905151_1451067864976380_678137141746625604_n.jpg 12410587_971506562932515_5445272708466130088_n.jpg


宇宙哲学バラエティ・ハリーとノアの「魔法のランプ」オープニング撮影で初めてのクロマキースタジオです。
19894607_1450851041664729_9154776656805531602_n.jpg

緑色は抜けちゃうからNGだとは言うものの、悩む必要はあまりなかった。ハリーさんの要望もあって全身赤で情熱の色。

曲は、ハリーさんが作詞作曲し、シェリーさんが歌った「百億の夜 千億の星」という曲を現代風にリアレンジしたもの。これを今回私が歌い、魔法のランプテーマソングとなりました。

楽曲がエジプト風で、イメージをそこへ近づけて歌の中の女性を演じました。
19895124_1450859421663891_4506761324453840188_n.jpg 19959266_1450859411663892_5783837375149373284_n.jpg

音響、照明に住野さんがいらしてくださいました。住野さん、本当に丁寧にやってくださり本当に有難いです。
19884495_1450859438330556_5381442178348877323_n.jpg 19905191_1450850928331407_1369792786512628853_n.jpg

くるくる回って目が回った後、入ったところは回転寿司!
なんでここになる(笑)。

8月4日のライブでは生演奏でご披露いたします。どうぞお楽しみに!
19905283_1450859388330561_64525914372452502_n.jpg

ネットTV・宇宙哲学バラエティ【ハリーとノアの魔法のランプ】で販売代行しているアーテック株式会社「ホタックスクリーン」でお米を洗ったところを写真にアップします!こちらが、ホタックスクリーンを少々振って、少しかき混ぜたところ。水が黄色っぽくなり、お米はほとんど見えない濁った状態になります。水だけで洗うとここまで農薬を洗い流すことはできません。
19598838_1442177209198779_7355664792906271706_n.jpg

これを流し、いつものようにお米を洗います。すっかりきれいに!
19554813_1442183585864808_1492954202253507523_n.jpg

ホタテの貝殻を微粒子にして作られた、完全自然由来の食品洗浄剤ホタックスクリーン。化学薬品は一切入っておらず、口に入っても大丈夫です。そして流した後は100%自然に返ります。

また、ホタテの中身は食材になりますが、投げ捨てられた貝殻はそのままではどうしようもないので山のように積み上げられています。それをこのホタックスクリーンとして商品化し、このような素晴らしいものに生まれ変わりました。

農薬・汚れを落とし、食材の味をさらに引き出せるホタックスクリーンを是非お試しください。
1本1200円。詰め替え用は800円です。
類似品がありますのでご注意ください(類似品は洗浄力もここまでない上に、化学薬品が入っているので、農薬を化学薬品で落としてもまた別な化学薬品を投入することになり、使用するだけ余計に良くないということにもなりかねないものがあります)。

購入お申込みは
magicallamp2016@gmail.com
まで♪

食べかけですんまそん。たい焼きは厚みがあって、味もとても美味しかったです(^o^)o ちょっとおやつのつもりがお腹いっぱいになってしまった。
19621021_1438522452897588_8589544340277820645_o.jpg

久しぶりに横浜に行きました。DVD作品にナレーションで少しだけ参加するためです。

ここで七夕ネタ。
ここでは
「神奈川県制覇!」
を見つけました。
なにで制覇を目指しているのだろうか。目的語がないのがちらほらあったけど、上は全てわかってらっしゃるからいいか(笑)。
でも私はわからんぞ!(私ごときが知っても何もできないが)

私の地元では「速くなりたい!」という短冊を見つけました。これは、おそらく足なんだろうとは思うけども。
思うけども、もしかしたら何かを運転するレースかもしれないし、バーゲンセールでの服を掴む速さかもしれない。
早口言葉選手権かもしれないし、カルタ選手権を目指しているのかもしれない。

たいやき屋さんにあったもので、感動した短冊
「みんなの夢が叶いますように」
たい焼きをモグモグしながら眺めていたけど、この短冊には感銘を受けてしばし見つめました。

写真を撮ろうとも一瞬思ったのだけど、やっぱりプライベートのものだと思うし、「これ、私が書いたやつ!」と見つけるご本人もいるかもしれないのでやはりやめておきました。
19477394_1438522456230921_6741155526269433430_o.jpg

「心の山よ、信夫山」のCDが販売されている場所の問い合わせをいただくので、こちらにももう一度お知らせさせていただきます(^^) ありがとうございます!

現在、信夫山ガイドセンター
http://www.shinobuyama.info/
FMポコ
http://www.fm-poco.co.jp/
あきたや楽器店
http://akitaya.music.coocan.jp/

(いずれも福島市)でご購入いただけます。
どうぞよろしくお願いいたします。

お問い合わせ本当にありがとうございます!
かなり地元ソングなので、信夫山を知らないと感情移入がなかなか出来ないかもしれませんが😅 多くの皆様に是非聴いていただきたいです。
どうぞよろしくお願い致します!

似たような写真ではあるのですが、全員微妙に違うので掲載(笑)。
【UFO千夜一夜】第十九夜、恒例の懇親会です。
2017071523152100b.jpg 2017071523152141c.jpg

ゲストトークの前、まず申彦先生の「今週のUFO」、赤井さんからの「ペルーで発見された、人類とかなり異なる体型のミイラ続報」がありました。申彦先生も、毎週、かなり最近のUFO動画を紹介してくれます。実際これが何なのかはわからないけれど、飛行機とは言い難いものが色々飛んでいるということや、気象現象だとすれば相当不思議な現象がまだまだあるということを考えます。

ミイラ情報続編ですが、やはり「フェイクだ」という意見も続々と出ているそうです。それも当然の展開と思います。本当にフェイクだったらそれは仕方ない!しかし映像を見ると「制作」がかなり大がかりということになるので、何のために作るの?と逆に思う(^^;)。
「常識を超えた体型だが、見つかったものはとにかく本物なんだから調べなしょーがない」ということでしたら、やはりそれは素直に受け止めて、ちゃんと調べてもらい、闇に葬り去られたり、嘘の報告がされたりしなければいいなと。

しかし、「今世界で常識となっている(常識にした)歴史を覆すことになる」大改正となるが故に、それは大変なことなので、研究者はわかっちゃったけれど、一般人には黙っておこう(無難な報告に変えておこう)ということは多くあると思います。
色々考えると、ある意味それも仕方ないのかもしれない、と思うことも私はよくあります。宗教・政治・人類学・生物学・歴史(政治がからむ)・物理学・人種問題・挙げればきりがありませんが、「他の星から生命体が来て、地球人類と共に色々やっていた」ということは「全くない」という前提において全ての学問体系が形作られて来たのですから、覆すのは容易ではないでしょう。

「ようやく真実が人類に知らされた」と安堵する人、「宇宙人全然興味なかったけど、いたんだ!そっかー!」と、受け入れてその日から新しい価値観に変わる人もいれば、「私の信じてきたものは全て嘘だった」と絶望する人、色々な人がいると思います。

イギリスのSF作家、アーサー・C・クラークが書いた「Childhood's end-幼年期の終り-」という小説がテレビドラマ化されたのを昨年見たのですが、このストーリーでは、宇宙人が地球に降り立ち、その日から地球人類は、我々とは比べようもないほどに進化している別の生命体が遥か昔からいることを知り、全く新しい価値観と共に生きていきます。
しかし中には自殺をする宗教家もいます。宇宙人を受け入れられず、殺そうとする人もいます。この作品では比較的落ち着いて人間が生きていく様子を描いていたように思いますが、現実になったら、どうなるかは誰にもわかりません。
大混乱に陥るかもしれないし、意外と平穏無事に宇宙人と共に生きていく地球人が多いかもしれないし、なってみないとわからない。

なんだかんだでその時の私が得た結論としては、今の地球で宇宙人の存在を公開することは、容易ではない。そんなふうに感じた作品でした。

私だったらどうなるかな!
「Hey!(なぜに英語)よく来たね!私達は行けないのにそっちは来れたんだから、相当発展しているよね!喧嘩しないで仲良くやろう!」と、へっぴり腰で話しかけるか。

あまりの嬉しさと、その人達の星に興味がありすぎて、UFOの中を見せてくれ、まずは連れてってくれ(念のため往復希望)、とお願いするか。

なにはともあれ、宇宙人がテレビで挨拶をする日が来たら、「ずっと隠してたんだな!」と世界のトップにブーイングもしたいところですが、喜びと感動の挨拶と出会いをして、新しい価値観のもと、さらに開かれた意識のもと、宇宙人と共に平和に生きていきたいものです。攻撃的じゃないといいな〜〜〜汗

この度も、たくさんの方にお集まりいただきました。ご来場の皆様、ありがとうございました!そしてyoutubeを御覧頂いた皆様、ありがとうございました!

【UFO千夜一夜】第十九夜
テーマ「UFOと報道」
ゲスト「TOCANA(トカナ)」編集長 角 由紀子さん 動画アップロードされています。

実は、私より年上か、下だとしてもあまり変わらないくらいの熟年世代(笑)の女性が来るものと勝手に想像していたんです。
どーして編集長だからといってそんな思い込みをする!?
後で気づいた自分の偏見、自分にがっかりしました(^^;

そしてなんと大学の後輩だとわかり驚いて、嬉しかったです!
そしてサイゾーのオーナー苫米地英人さんは先輩(面識はない)。

TOCANAは、世の中にまだまだ限りなくある不思議なことを追求するニュースサイトですが、昔からこのようなものに興味があり不思議な体験も多い角さんご自身が、サイゾーの揖斐社長に提案して設立されたサイトで、角さんが初代編集長なのだそうです。

好きなことを本気で仕事にしている方の話は、目がキラキラして、話が止まらなくてとても刺激を受けました。